皮膚科や美容クリニックのニキビ治療

ニキビが出来たからといって、直ぐに皮膚科や病院クリニックで治療を受ける人はあまり多くないと思います。ニキビが悪化してどうしようも無くなってしまってから、やっと重い腰をあげて専門家の治療を受ける人が大半です。

忙しくて中々病院へ行く事が出来ないから、という理由の人もいるでしょうが、中には「たかがニキビ」で受診するのは気がひけるという人も多いものです。また、どんな治療を行うこ分からないから不安で行きづらいという人もいるかもしれません。

でも、ニキビはれっきとした皮膚病であり、早い段階で治療を受ける事によって少ない回数で綺麗にニキビを治すことが出来るのです。もちろん、悪化してしまっとニキビは一刻も早く病院や美容クリニックでの治療を開始するべきです。

病院や美容クリニックでのニキビ治療は、設備や方針によって異なり一概には言えません。
設備のあまり整っていない小さな個人病院などでは、主に外用薬や内服薬の併用による治療や、直接コメドをプッシュしてニキビのもとを取り除く治療が行われます。

外用薬は、アクアチムクリームやダラシンTゲルがよく処方され赤ニキビや化膿ニキビに効果的です。内服薬では、ビタミン剤や漢方などが良く処方されますね。

設備が整った美容クリニックなどになると、マシンを使用したニキビ治療や最先端のニキビ治療を受ける事が可能になります。マシンを使用したニキビ治療で一般的なものは、イオン導入やフォト・レーザーによるものですね。

こうしたマシンを使った治療は、ニキビだけではなく、肌全体が綺麗になるといったメリットもあります。

また、ニキビ治療にピーリングを取り入れているところも非常に多くなっています。一言でピーリングといっても、色んな種類のピーリング方法があり効果や価格も様々です。

以前はAHAを用いたケミカルピーリングがよく行われていましたが、最近ではサリチル酸マクロゴールを使用したピーリングを行う方が多くなっています。

サリチル酸の方が、ニキビへの効果も高くまたコラーゲンの生成を促し肌のハリをアップさせるという魅力的なメリットがあると言われているのです。他にもダイヤモンドピーリングという方法もあり、手強い毛穴の詰まりに有効な方法です。

意外と治りにくい白ニキビやこもりニキビ治療として、ディフエリンゲルが処方される事もあります。多くの人に、治療中に副反応が伴う事が多いため社会人などには扱いにくいのがディフエリンゲルのデメリットですが、高い効果が期待出来ます。こちらは、まだ比較的国内では新しい治療方法となります。

そのほか、ピルを使用した治療を行っている病院など、本当にニキビ治療には様々な方法があります。医師から提案された治療方法を行うのも良いですし、自らやってみたい治療を行っている施設を探して受診するのも良いでしょう。